rss ログイン
洋楽歌詞和訳・英語翻訳フォーラム 完全無料版  - 洋楽の歌詞や文章の意味を知りたい時に使う全員参加型フォーラム

メインメニュー

リクエストも受付中!

英語歌詞:I Knew You Were Trouble/アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル(やっぱりあなたが問題だったわ) - Taylor Swift/テイラー・スウィフト - 翻訳フォーラム

英語歌詞:I Knew You Were Trouble/アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル(やっぱりあなたが問題だったわ)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2014/11/23 8:29
post  管理人   投稿数: 3688
2012年リリースのアルバム『レッド』より。

I think–I think when it’s all over,
It just comes back in flashes,
you know?
It’s like a kaleidoscope of memories.
It just all comes back.
But he never does.

I think part of me knew
the second I saw him
that this would happen.
It’s not really anything he said
or anything he did,
It was the feeling that came along with it.
And the crazy thing is
I don’t know
if I’m ever gonna feel that way again.

But I don’t know if I should.
I knew his world moved too fast
and burned too bright.
But I just thought,
how can the devil
be pulling you toward someone
who looks so much like an angel
when he smiles at you?

Maybe he knew that when he saw me.
I guess I just lost my balance.
I think that the worst part of it all
wasn’t losing him.
It was losing me.

Once upon a time a few mistakes ago
I was in your sights,
you got me alone
You found me
you found me
you found me

I guess you didn’t care
and I guess I liked that
And when I fell hard
you took a step back
Without me
without me
without me

And he’s long gone
when he’s next to me
And I realize the blame is on me

‘Cause I knew you were trouble
when you walked in
So shame on me now
Flew me to places
I’d never been
‘Til you put me down, oh

I knew you were trouble
when you walked in
So shame on me now
Flew me to places
I’d never been
Now I’m lying on
the cold hard ground
Oh, oh, trouble, trouble, trouble
Oh, oh, trouble, trouble, trouble

No apologies,
he’ll never see you cry
Pretend he doesn’t know
that he’s the reason why
You’re drowning
you’re drowning
you’re drowning

Now I heard you moved on
from whispers on the street
A new notch in your belt is
all I’ll ever be
And now I see
now I see
now I see

He was long gone
when he met me
And I realize the joke is on me, yeah!

I knew you were trouble
when you walked in
So shame on me now
Flew me to places
I’d never been
‘Til you put me down, oh

I knew you were trouble
when you walked in
So shame on me now
Flew me to places
I’d never been
Now I’m lying on the cold hard ground
Oh, oh, trouble, trouble, trouble
Oh, oh, trouble, trouble, trouble

And the saddest fear comes creeping in
That you never loved me or her,
or anyone, or anything, yeah

I knew you were trouble
when you walked in
So shame on me now
Flew me to places
I’d never been
‘Til you put me down, oh

I knew you were trouble
when you walked in
(you were right there….)
So shame on me now
Flew me to places
I’d never been
Now I’m lying
on the cold hard ground
Oh, oh, trouble, trouble, trouble
Oh, oh, trouble, trouble, trouble

I knew you were trouble
when you walked in
Trouble, trouble, trouble

I knew you were trouble
when you walked in
Trouble, trouble, trouble

I don’t know if you know who you are
until you lose
who you are.

出典:エイカシ http://lyrics.red-goose.com/i-knew-you-were-trouble-taylor-swift/
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/11/23 8:29
post  管理人   投稿数: 3688
思うの、全て終わった時に思うの
色々フラッシュバックみたいに蘇って、
ねえ?
まるで思い出たちの万華鏡みたいに
ただ全ての記憶が戻ってくるだけだわ
でも彼は決して戻ってこない

私もどこかで知っていたのよ
彼を見て
この世界が始まった瞬間にこうなるって
彼が特別何か言ったわけじゃないわ
何かをしたわけでもない
最初から一緒にあった感覚なの
それに、ひどいところは
私は分からないことよ
もう一度同じ風に感じことができるのかが

でも、そうなるべきなのかどうかも分からない
彼の世界は、とても早く変わっていったし
それに、とても明るく輝いていた
でもふと思ったのよ
一体どうなって悪魔が
誰かへと引っ張ったの?
本当に天使みたいに見える誰か
微笑みかける時には

多分彼が私を見た時に見透かされてたのね
私はバランスを失っちゃったみたい
その最悪なことっていうのは
彼を失うことじゃなかったのよ
私を失っていったことだったの

そもそも、ちょっとした失敗の前に
私があなたの目の前にいたのが問題ね
あなたと私だけになって
あなたは私を見つけたわね
あなたは私を見つけたわね
あなたは私を見つけたわね

あなたは相手にしてなかったようだけど
私はそれが気に入っちゃったのね
でも酷く落ち込んでしまった時、
あなたは引き返していった
私を置いて
私を置いて
私を置いて

彼が私の隣にいた時から、
あなたは遠くへ行っていたのね
そして、私がバカだったって気づいたのよ

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたから
あなたが歩み寄ってきた時
今では本当に残念ね
今まで行った事のないような場所に
飛んでいけたけど
突き落とされるまではね、オー

やっぱりね、あなたは危ないっ分かってた
あなたが歩み寄ってきた時
今では本当に残念ね
今まで行った事のないような場所に
飛んでいけたけど
今は冷たく硬い
大地に横たわっている
オーオー、トラブル、トラブル、トラブル
オーオー、トラブル、トラブル、トラブル

謝らないし
あの人は、人が泣いているのを決して見ない
知らないふりをするわ
どうなっているのかって理由を
なぜ、あなたが沈んでいるのか
なぜ、あなたが沈んでいるのか
なぜ、あなたが沈んでいるのか

今、あなたが次に動き始めたって聞いたわ
その辺の噂話で
あなたが次に寝る女は
私も全て同じことだったのね
そして今私は分かるわ
今は分かる
今は分かるわ

彼が私の隣にいた時から、
あなたは遠くへ行っていたのね
そして、私がバカだったって気づいたのよ

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたから
あなたが歩み寄ってきた時
今では本当に残念ね
今まで行った事のないような場所に
飛んでいけたけど
突き落とされるまではね、オー

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたから
あなたが歩み寄ってきた時
今では本当に残念ね
今まで行った事のないような場所に
飛んでいけたけど
今は冷たく硬い大地に横たわっている
オーオー、トラブル、トラブル、トラブル
オーオー、トラブル、トラブル、トラブル

そして最も悲しいことが分かってきたわ
あなたが決して愛していなかったこと
私や、彼女、誰か、何かを、イェ

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたわ
あなたが歩み寄ってきた時
今では本当に残念ね
今まで行った事のないような場所に
飛んでいけたけど
突き落とされるまではね、オー

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたから
あなたが歩み寄ってきた時
(あなたはちょうどそこにいたわ….)
今では本当に残念ね
今まで行った事のないような場所に
飛んでいけたけど
今は冷たく硬い大地に
横たわっている
オーオー、トラブル、トラブル、トラブル
オーオー、トラブル、トラブル、トラブル

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたわ
あなたが歩み寄ってきた時
トラブル、トラブル、トラブル

やっぱりね、あなたは危ないって知ってたわ
あなたが歩み寄ってきた時
トラブル、トラブル、トラブル

あなたは自分が誰なのか分かっているのかしら
あなたが自分を失うまでは、
分からないでしょうね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/3/31 7:45
post  管理人   投稿数: 3688
(ミュージック・ヴィデオの台詞)
思うんだけど,ひとつの恋の終わりには
それまでのことがフラッシュバックみたいに蘇るでしょ?
思い出の万華鏡みたいに
なにもかもが目の前に戻ってくるけど
だけどアイツだけは決して戻ってこない
出会ったその瞬間から,こうなるってことは
頭のどこかでわかってた
特別に何か言われたからでも,何かされたからでもない
最初からずっとそんな気がしてただけ
自分でも(情けなくて)呆れちゃうけど,また昔と同じ気持ちになれるかどうか
わからない
その方がいいのかすらもわからない
アイツの住んでる世界では
なにもかもがすぐに変わるし,眩いほどに輝いてる
だけどふと考えたの
一体どういう運命のいたずらで,こんなにも好きになっちゃったのって
だってね,笑顔が天使みたいにステキなの
多分目があった瞬間に,気持ちを読まれてたと思うんだ
ちょっとおかしくなってたのかな?
アイツがいなくなったのが辛いんじゃない
出会う前はどうだったのかわからなくなって
元の自分に戻れない
それが辛くて悔しいの

そりゃ多少失敗もしたけど
そもそもの原因は,アイツの目の前にいて*
2人きりになっちゃったこと*
向こうが声をかけてきたの
あまり構ってくれない方だったけど
それがいいとこだと思ってた
だけど本当に打ちのめされた時も
アイツは自分だけ巻き込まれないよう
知らんふりして後ずさった
こっちはそのまま置き去りにして

すぐそばにいた時から,もう気持は他へ行ってたんだ
わかってる バカだったのは自分の方 

だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時から
バカな自分が情けない
それまで夢見たことさえなかった
楽しい思いもできたけど
結局は自分が傷ついた
だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時に
バカな自分が恥ずかしい
それまで思ったことさえなかった
ステキな経験はできたけど
気が付くと,硬くて冷たい地面の上
とにかくアイツと一緒にいると
トラブルに巻き込まれてばかりなの

悪かったなんて絶対言わない 相手が泣いても気づかない
自分のせいだってわかってるくせに
それでも気づかないふりをする
自分で自分をダメにしてる 
噂で聞いたよ もう次の子を見つけたって
そのベルトにたくさん空いてる
穴が一つ増えただけ 自分なんて所詮その程度の存在だったって
今はそれがわかったよ

出会った時から,もう気持は冷めてたんだね
バカだったのは自分の方って,今はようやくわかったよ

だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時から
バカな自分が情けない
それまで夢見たことさえなかった
楽しい思いもできたけど
結局は自分が傷ついた
だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時に
バカな自分が恥ずかしい
それまで思ったことさえなかった
ステキな経験はできたけど
気が付くと,硬くて冷たい地面の上
とにかくアイツと一緒にいると
トラブルに巻き込まれてばかりなの

だけどだんだん気づいてきたよ
こう思えて仕方ない
大事なのは自分だけで,他のことはどうでもいい 
誰も何も好きになれない そんなかわいそうな人なんだって

だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時から
バカな自分が情けない
それまで夢見たことさえなかった
楽しい思いもできたけど
結局は自分が傷ついた
だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時に
バカな自分が恥ずかしい
それまで思ったことさえなかった
ステキな経験はできたけど
気が付くと,硬くて冷たい地面の上
とにかくアイツと一緒にいると
トラブルに巻き込まれてばかりなの

だってわかってたんだもの コイツはちょっと危ないって
部屋に入ってきたその時から
バカな自分が情けない(2回繰り返し)

(ミュージック・ヴィデオの台詞)
アイツは自分がどんな人間だかわかってるのかな?それとも同じ目に遭わなきゃわからないのかな?



この曲に登場する相手はカスなので、そんなヤツに引っかかった自分を主人公が責めるのは正しいと思うのですが、実はちょっと気になる話を聞いたことがあります。
異性に対する好みは生涯を通じてあまり変わらないという説です。
仮にこの説が正しいとすると、主人公はまた別のカスに引っかかってしまうんじゃないでしょうか?

出典:およげ!対訳くん http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2013/01/i-knew-you-were-trouble-taylor-swift.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/4 7:31
post  管理人   投稿数: 3688
ずっと昔のこと
何度か過ちをおかしたわ
あなたの目にとまって
私をただ一人をみつめてくれてた
あなたは私を見つけたの
見つけたの
見つけたの

あなたは全然私のことを愛してないように見えた
そして私はそこが好きだと思ったの
激しく私があなたに恋に落ちた時に
あなたは後ずさりしたわ
私を置いて
私を置いて
私を置いて

隣にいる時でも
彼は遠くにいるかのようだった
責任は私にあるのだと気付いたんだわ

だって
私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた
今は自分を恥じてる
行ったことのない所へ連れて行ってくれた
悲しみの底へと突き落とされるまでは

私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

今は自分を恥じてる
行ったことのない所へ連れて行ってくれた
今、私は冷たくて、固い地面の上に横たわっているの
トラブル、トラブル、トラブル...

謝りもせず
彼はあなたが泣くのを見もしないでしょう
自分が原因なのを知らないふりをして
あなたは溺れかかってるわ
溺れかかってるわ
溺れかかってるわ

道端のひそひそ話から
引っ越したと聞こえたわ
あなたのベルトの新しいノッチは
いままでの私
今なら分かるわ
今なら
今なら
彼は遠くにいるようだったわ
私と会っている時でも
そして気付いてわ
私に対して本気ではないということを

だって

私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

今は自分を恥じてる
行ったことのない所へ連れて行ってくれた
悲しみの底へと突き落とされるまでは

私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

今は自分を恥じてる
行ったことのない所へ連れて行ってくれた
今、私は冷たくて、固い地面の上に横たわっているの
トラブル、トラブル、トラブル...

悲しすぎる恐れがあなたに忍び寄って来た時
それは
決して私を愛してはいなかった
彼女も
あるいは他の誰か
いや、何も愛してなかったということ

だって

私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

今は自分を恥じてる
行ったことのない所へ連れて行ってくれた
悲しみの底へと突き落とされるまでは

私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

今は自分を恥じてる
行ったことのない所へ連れて行ってくれた
今、私は冷たくて、固い地面の上に横たわっているの
トラブル
トラブル
トラブル
トラブル


私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

トラブル、トラブル、トラブル

私と関わりだしたときから
めんどうな人だって分かってた

トラブル、トラブル、トラブル


テイラー・スウィフトがしばしば題材として取り上げる
"出発"を歌っている。邦題は「トラブル」

彼女自身がこの曲について以下のように語っている。
「失恋して悲観にくれていて、最初にその人に会った時を知って
そうしたらこれら全部の赤旗(危険信号)が分かったの。
とにかく、あなたはがんばったということ。
だから、自分を恥じているの」

テイラーの"カントリー"色が薄れ、"ポップ"色が強く出ている曲でもある。

YouTubeのコメント欄にはミュージック・ビデオが
ラナ・デル・レイの「ボーン・トゥ・ダイ」に似ていると言う人も。


出典:Lyrics: 洋楽歌詞和訳サイト http://lyrics-jpn.blogspot.jp/2012/10/i-knew-you-were-trouble-taylor-swift.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/3/13 21:33
mat 
この歌超好きです!
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この歌に投稿

タイトル(曲名)
あなたのニックネーム
本文(歌詞など)
  条件検索へ

 

全員参加型の翻訳フォーラム